誕生日パーティーでママ友をビックリさせるパーティーグッズ

>

記念写真を撮って思い出を残す

誕生日パーティで写真を撮るときには

誕生日パーティで、みんなで集合して記念写真を撮影する一番のタイミングは、誕生日パーティが始まるときです。
誕生日パーティが始まってからだと、子どもは思い思いに動くので、再び集めるには手間がかかりますし、楽しい空気を壊してしまう可能性もあります。
また、子どもですので服装も、食事をしていて汚してしまったり、遊んでいて乱れたりします。
なので、誕生日パーティに招待した人が全員揃ったときが、誕生日パーティを開いたことを記念する、集合写真を取る一番のタイミングになります。

集合写真を撮り終わった後は、子どもが思い思いに、食事しているときや遊んでいるときの写真を撮って思い出の写真を残しましょう。
撮影した写真は、後日、誕生日パーティに参加してくれたお礼とともに渡すと喜ばれます。

記念撮影をより盛り上げる方法

せっかく、誕生日パーティの写真を撮るのですから、普段では撮ることはない誕生日パーティらしい写真を撮りたいものです。
記念写真らしくするには、いくつかのポイントを押さえていると、誕生日パーティらしい特別な写真を撮影することができます。

誕生日パーティらしさを演出するハッピーバースデーハットなどのパーティグッズを使うと、一目で誕生日パーティの写真と分かる写真が取れます。
おそろいのグッズを用意して身に着けると、特別感が出ます。

この他にも、写真を撮影するためのスペースを設けると良いです。
ハッピーバースデーの文字や子どもの名前と年齢などを、壁の一部分を利用してその部分だけを見ただけで誕生日パーティであるように飾りましょう。
部屋全体を華やかに飾り立てるとなると準備や片付けが大変ですが、一部分だけならば飾り付けのバランスもとりやすいです。


この記事をシェアする

トップへ